VIVANTヴィヴァンが面白くてすごくて楽しみ!な理由 視聴率は?全話のあらすじと感想

国内ドラマ

PR 本ページにはプロモーションが含まれています

主役級の俳優さんたちが続々と登場!もったいないくらい贅沢なキャストにモンゴルロケという壮大なスケールで見せてくれる今期のTBSの日曜劇場『VIVANTヴィヴァン』

評価は超が付くほどおもしろい!または全然面白くない大コケ、と両極端です。そこで今回は評価の理由を深堀りし、口コミ視聴率なども交えて考察していきます。全話のあらすじと感想も随時更新していきますので、まだ見ていないけど興味がある、という方はぜひ読んでください!

ドラマ観るなら<U-NEXT>

VIVANTヴィヴァンが面白くてすごくて楽しみ!な理由

面白くてすごくて楽しみな理由 脚本のヒントは?

『VIVANT』の脚本は八津弘幸さんはじめ、共同で制作されたオリジナルストーリーということですが、ビジネスマン風のスーツ姿の男が果てしない砂漠を歩く、というオープニングを見た瞬間、浦沢直樹さんの漫画、マスターキートンの中の「砂漠のカーリマン」を連想しました。

砂漠のカーリマンは30年以上前の昭和の漫画なので知っている人は多くないかもしれません。内容は、タクラマカン砂漠の共同発掘の件で保険組合から鑑定人として派遣されたキートンが現地住民との対立に巻き込まれてタクラマカン砂漠に置き去りにされるというもの。

砂漠にスーツ姿、というミスマッチングな服装はサバイバル術にたけたキートンの賢い選択でした。様々なサバイバル術を駆使して、置き去りにされたメンバー全員を「生きて帰れぬ死の砂漠」から脱出して見せました。

『VIVANT』の冒頭のシーン、乃木(堺雅人)がスーツ姿で砂漠を行く姿はまさしくキートンと被りました。脚本の制作陣は明らかに「砂漠のカーリマン」からヒントを得ていると思われました。

乃木はタクシー運転手に騙されて、置き去りにされたわけですが、このあと現地人の親子に助けられます。既視感がある、と言えばそうなのかもしれませんが映像としては素晴らしいものがありました。冒頭のこのシーンはインパクトが強烈で数々の「???」が浮かんできました。がっちりと興味を惹かれてしまいました。 

既視感がある、といいますか、丸パクリだろう!というような映画やドラマは数々ありますが、中でも1番に思い浮かぶのが「ファンタステックビースト3」の麒麟のシーン。

小野不由美さんの「十二国記」をご存じの方はJKローリング、パクってる!とざわつきました。ファンタステックビーストを5部作で予定している、と発言したJKローリングですが、4作目の制作情報がまだ出ていないことから、脚本すらかけていないのでは?という疑惑があります。 くわしくはこちらをお読みください。

面白くてすごくて楽しみな理由 スケールが大きすぎる!

『VIVANT』のすごいところはたくさんありますが、1番は映画のような壮大なスケールです。モンゴルでは2か月半に及ぶロケが行われ首都ウランバートルから北はロシア国境、南はゴビ砂漠まで1000キロ近くを横断して撮影されました。

灼熱の太陽や砂嵐、昼と夜の気温差が30度近くある過酷な環境で、まるで冒険をするようなロケだったのだそうです。国籍や言語を越えた250人の俳優や3000頭以上の馬やラクダ、ヤギ、ヒツジも加わってVIVANTの世界観が表現されました。

日本のドラマ界ではこれほどのスケールの作品は思い当たりません。カーチェイスなどの危険な撮影は日本ではほとんど道路使用許可が取れないそうです。安全保障上の問題で警察や自治体の許可を得ることが困難なのだそうです。

一方で、モンゴルは映画撮影の誘致に積極的だったからできた、ということで大規模な撮影をしたいという制作陣の思いを十二分に発揮できたのでしょう。

日本では撮影できない車で渋滞している道路を馬で駆け抜けるシーンなどは見ごたえがありましたし、斬新でもありました!モンゴルロケの様子は最終話まで満載!と予告されていますので楽しみですね。

制作幹部はVIVANTのスケール観について「世界水準を目指す」と意欲を見せている、ということですので、ますます期待があがります!

面白くてすごくて楽しみな理由 展開の緩急が飽きさせない

アクション、カーレース、爆破、何かと目まぐるしく展開していく中で、ふと時間が止まったような演出があるのがたまりません。いくぜ、おらおら!の野崎や突然豹変する乃木、ただやかましいだけの柚木薫らがわちゃわちゃするかたわらでただ黙々と作戦を遂行するドラム

例えば、ドラムが馬をねぎらって優しくほおずりするシーンや砂漠で倒れた乃木を助けた親子の家でのシーン。アディエルとジャミーン親子のとの交流、パンを焼くシーンがまるで別物の映画のようにじっくりと描かれているところがいい。

面白くてすごくて楽しみな理由 伏線探し

冒頭からありえないと言われていますが、まず桁違いの「誤送金」について。これは実際にコロナ給付金の誤送金事件がありましたよね。

自治体全員分の給付金をたった1人の個人の口座へ振り込んでしまったという事件です。振り込まれた本人は、すぐにその金を口座から移して使ってしまったという…。もしかしたらこの事件も脚本のヒントになったのかもしれませんね。

ただ、それを仕組んだのは誰なのか?というのがポイントになります。もしかしたらちょいちょい出てくる「別班」と思われている、はたまたテロ集団「テント」の一員なのかも?と疑われている乃木の別人格。

とにかく、この男に騙されてはいけないと思うのです。おどおどした商社マンを装っていますが、表人格が実は「別班」で裏人格が「テント」の一員!? 善と悪が表裏一体になっている?それは考えすぎ?

とにかく、あちらこちらに出てくる伏線、または伏線らしきものがどこで回収されるのか、楽しみでたまりません。

面白くてすごくて楽しみな理由 豪華キャスト

日曜劇場の中でも最も大きな反響があった「半沢直樹」「下町ロケット」の主演同士が共演するという何とも豪華なキャスト。主演は堺雅人さんとなっていますが、もはや阿部寛さんとのW 主演、と言っても間違いない。

その他にも主役級の俳優陣が続々と登場!二宮和也さん、松坂桃李さん、役所広司さんなどなど、誰が主役で誰が脇なのかもう関係ないです!とにかく楽しい!

そしてドラム役の富栄ドラムさんがすごくいい!!!

ドラム 声―林原めぐみ

野崎の協力者。超有能でしかも強い!バルカ警察に捕まった乃木たちを救出し、偵察や現地住民を使ったかく乱など、野崎の要望に応えるあらゆるサポートを行えるスキルの持ち主。

日本語は理解できるものの言葉を発することができないため、スマホの音声翻訳で野崎らと意思を疎通します。見た目と合っているようないないような可愛い声が特徴。野崎が「アド砂漠を越える」と決めた時だけは見た事がないくらい取り乱し、のどから絞り出すようなうなり声をあげました。アド砂漠でなにか恐怖体験をしたのかもしれません。もしかしたらそれが原因で声が出なくなった???

富栄ドラム とみさかえどらむ
生年月日  1992年 4月11日 31歳 168cm 
職業    元力士(富栄・伊勢が濱部屋 2008年3月~2021年3月)Youtuber
出演作品  シコ,ふんじゃった/モダンラブ・東京/サンクチュアリ

YouTubeチャンネル「ブヒブヒパーリー」
Instagram
TikTok

サンクチュアリ聖域では龍谷部屋の力士・龍栄として出演しています。

また、注目せざるを得ない俳優さんが!それはバルカ警察の最も優秀な警察官チンギス!乃木たちを確保しようと執拗に追跡しますが、治外法権となる日本大使館に逃げ込まれたため、乃木を取り逃がします。その後もしつこくしつこく追いかけてきます。

悪者枠のような立ち位置ですが、ただ国民のために職務を全うしているだけで市民にはとてもやさしい、正義感にあふれる役どころです。演じているのはBarslkhagva Batbold バルサラハガバ・バタボルドさん(通称バルサ―)です。

第3話で一旦舞台は日本になりますが、砂漠のシーンがまだまだ予告動画で上がってきていますので、再び舞台はバルカに戻ると思われますので、今度も登場するでしょう。

今は敵対する位置にいますが、最後は協力者となる予感がしています。

Barslkhagva Batbold バルサラハガバ・バタボルド(通称バルサ―)
モンゴル ウランバートル在住
生年月日  1986年2月26日 37歳
職業    俳優・ライター
モンゴルの国立芸術文化大学の演技クラスで演劇を学び、数多くの映画に出演、高い演技力で評価されています。

インスタグラムをメインに発信されています。とても素敵な写真がいっぱい!おしゃれのセンスも抜群です!

Instagram

ドラマ観るなら<U-NEXT>

VIVANTヴィヴァンが超おもしろい!視聴率は?

VIVANTヴィヴァン(日曜・午後9時)の第1話の放送が7月16日にあり、初回の世帯平均視聴率が11.5%となったことが18日に分かりました。(随時更新していきます)
*テレビ所有世帯のうち、どのくらいの世帯でテレビが見られていたかを表す割合
*個人視聴率とは、世帯内の4才以上家族全員の中で「誰が、どのくらい」テレビを視聴していたかを示す推定値

 日時     世帯平均視聴率               個人視聴率         
7月16日   第1話       11.5%         7.4%       
7月23日 第2話      11.9%         7.2%

一般的にドラマの初回視聴率はゴールデンタイムでの放送であれば15パーセントあたりです。それ以上なら良いほうで、18%以上になると高視聴率と言えます。今回、初回放送が11.5%と低めですが、裏番組が強い(まつもtoなかい)ので、仕方ないのかな、という部分もあります。

ちなみに半沢直樹の場合は初回が13.4%で、回を重ねるごとに右肩上がりに推移していきました。VIVANTも2回目のほうが増えていますので、右肩上がりになっていきそうですね。

VIVANTヴィヴァン 全話のあらすじ(ネタバレ)と感想

VIVANTヴィヴァン わけわからなくてつまらない!?キャスト相関図 1話のあらすじと感想

堺雅人主演のTBS日曜劇場【VIVANT】(ヴィヴァン)第1話が2023年7月16日(日)からスタート!事前情報は未発表というベールで包んだ異例のドラマがついに解禁されました。俳優陣だけでこれほどの期待を持たせてくれるのだから、内容はさぞやすごいものだろうと思っていたら、想像のはるか上をいく構成でした。

今回はVIVANT(ヴィヴァン)1話のネタバレ・あらすじ・感想・出演者・などについてまとめます。

VIVANTヴィヴァンは別班!?第2話のネタバレあらすじと感想

VIVANT(ヴィヴァン)第2話のあらすじをネタバレでまとめました。「ヴィヴァン」が「別班」と呼ばれる自衛隊の陰の諜報機関でテロを未然に防いでいる非公認の組織であることがわかりました。「ヴィヴァン」が「別班」であることは確定か、といえばそうでもないようなニュアンスも残しつつの展開でした。

第2話のラストは死の砂漠「アド砂漠」をいくシーン、まるで映画を見ているようでした。3話からは日本でのシーンになるようなので、砂漠でのロケは今回で最後なのでしょうか?この壮大なシーンは何度でも見たくなります。

VIVANTヴィヴァン誤送金の犯人 第3話のネタバレあらすじと感想 見逃し配信を見る方法

この記事ではVIVANT(ヴィヴァン)第3話のあらすじをネタバレでまとめています。
乃木、野崎、柚木とドラムはなんとかアド砂漠を抜けてモンゴル国境に到着しました。しかしそこで待っていたのはバルカ警察、拘束されそうになりましたがモンゴル大使の協力を得て無事国境を通過、悔しがるバルカ警察のチンギス。

帰国した後は乃木は社内で誤送金を企てた犯人捜しを野崎と協力しながら探します。そこにホワイトハッカーの東条翔太も合流します。そしてついに誤送金に直接手を下した犯人が判明します。それは財務部の太田梨歩…。

VIVANTヴィヴァン感想 第4話のネタバレあらすじ追加キャスト と考察

VIVANT第4話では誤送金を実行したのはブルーウォーカーと呼ばれる凄腕ハッカーの太田でしたが、テロ組織「テント」のモニター山本に脅され、誤送金を手伝わされていたのでした。拉致された太田を救い出すために野崎と乃木は大芝居を打って山本をだまし、監禁場所まで案内させますが、モニターを装って現れた黒須と言う人物に阻止されます。

だが、実は黒須は別班の一員で乃木の後輩にあたることが判明。つまり、乃木も別班であることが明らかになりました。2人は山本から「テント」の実態を聞き出そうとします。分かったことは、日本がテロのターゲットになっている事…。

VIVANTヴィヴァン 第5話のネタバレあらすじ感想と考察

VIVANT第5話では、乃木が別班でありことの確固たる証拠が野崎の手に入りました。自分が自爆テロから救ったと思っていたのに、乃木も自ら拳銃を撃ち込んでいましたし、ドラムの仕込んだ盗聴器にも気が付いていました。そのスキルの高さを見た野崎はなぜか喜んでいるようにも見えました。

テロ組織とされている「テント」の指導者がついに判明しました。それは、バルカの内乱の際に死んだと思われていた野崎卓でした。ノゴーン・ベキと呼ばれ、テロリストと言うよりも大企業のCEOのようでした…。

VIVANTヴィヴァン 第6話のネタバレあらすじと次回予告 感想と考察

VIVANT第6話では乃木と乃木の別人格Fが現れた時のエピソードが語られました。家族の愛を知らずに育った乃木がテントの首謀者であるベキに自分に対する愛があるかどうか確かめたい、と言いますがFは猛反対します。

ハッカーのブルーウォーカー太田を1億円を払って保釈させ、アリから預かったコードを解読させてサーバーデータを入手します。そのデータの中身は驚くべき内容が保存されていました。その内容は次回明らかに???

VIVANTヴィヴァン 第7話のネタバレあらすじと第8話の予告 感想と考察

VIVANT第7話では乃木を別班のチームリーダーとしてバルカ入りし、ナンバー2であるノコルに接触し確保する作戦を展開します。乃木はノコルとの接触に成功すると別班チームを裏切りノコル側に付きます。そして生き残った須崎と一緒に捕らえられテントの拠点に連行、監禁されました。

VIVANTヴィヴァンが面白くてすごくて楽しみ!な理由 視聴率は?全話のあらすじと感想

主演の堺をはじめ、阿部寛、二階堂ふみ、松坂桃李、役所広司、二宮和也らが共演するなど日曜劇場史上「最も豪華なキャスティング」として話題となっているドラマ『VIVANT』

今回はVIVANTがどんな風に面白いのか?すごいのか?またどれだけ配信を楽しみにしているのか、また、全話のネタバレあらすじと感想を1話ごとにまとめます。 VIVANTについてがっつり深堀りしていますので、ぜひ読んで頂いて、ご視聴の際の参考にしてください。

                           〈Pinoko編集局〉

コメント